賃貸に引っ越したらすぐにやるべき3つのこと

役所で住民票移転手続きを

新居に引っ越してきたら、やるべきことがたくさんありすぎて、困ってしまいますよね。最低限これだけはやっておけということを集めてみました。まず真っ先にやるべきなのが、役所へ行って、住民票を移すことです。これを忘れてしまうと、後々面倒なことになるので、すぐにやっておいたほうが賢明です。まずは、前に住んでいた町の役所に行って、転出届けを提出します。次に、新居の役所に行って、転出証明書と一緒に転入届を提出するだけです。簡単でしょ?

ゴミだし日をチェック

新しいマンションでのルールを一つ一つ覚えていくことも大切です。ルールを知らないばかりに、他の住人に迷惑をかけたり、鼻つまみ者扱いされちゃったらタイヘンですよね。特に、ゴミ出しのルールを守ることは大切なんです。決められた日以外の日にゴミを出す人がいると、悪臭の原因となったり、ゴキブリの発生源となったりと、他の住人にとって良いことありません。引っ越ししたら、ゴミだし日をしっかりと頭に叩き込んでおきましょう。

もしもに備えてスペアキーを作成

新しい部屋の鍵を失くしたときのために、スペアキーを作っておくのも、けっこう大切なことなんです。そのうち作ろうと思っていても、いつの間にか忘れてしまって、鍵をなくしたときに後悔してしまうんですよね。あっ、あのときに作っとけばよかったってね。だから、引っ越しが終わったらすぐにスペアキーを作っておくのがおすすめです。ただし、マンションのカードキーのように、複製できないタイプの鍵もあるので、その場合は管理会社か大家さんに問い合わせてみるとよいでしょう。

札幌の賃貸マンションは、東京、大阪の都市と比べると、とても安く、1LDKの部屋であれば、1万5千円から3万円台の物件がたくさんあります。